ゲームプロバイダー

お気に入りはどこ? スロット・ライブカジノなどユニークなゲームを制作&提供するゲーム配信会社

オンラインカジノを構成する上で欠かせない存在なのが、ゲーム配信会社! 各社、日々プレイヤーに「面白い!」と思ってもらえるゲームを制作するのに勤しんでいます。各社の得意とするところをゲームの特徴と一緒に確認してお気に入りを見つけちゃおう♪

BetSoft

BetSoft

Big Time Gaming

Big Time Gaming

Evolution

Evolution

Golden Hero

Golden Hero

Hacksaw Gaming

Hacksaw Gaming

iSoftBet

iSoftBet

Kalamba Games

Kalamba Games

Microgaming

Microgaming

NetEnt

NetEnt

Nolimit City

Nolimit City

PG SOFT

PG SOFT

Play’n GO

Play’n GO

Playtech

Playtech

Pragmatic Play

Pragmatic Play

Push Gaming

Push Gaming

Quickspin

Quickspin

Red Tiger

Red Tiger

Relax

Relax

Spinomenal

Spinomenal

Wazdan

Wazdan

Yggdrasil

Yggdrasil

カジノソフトウェア配信会社について詳しく知ると、より楽しくオンラインカジノを利用できるようになります。例えば、どの会社が、皆さんのお気に入りのオンラインカジノゲームを制作し、配信しているかがわかれば、新たなお気に入りゲームを見つける手がかりとなりますよね👀

このページでは、オンラインカジノのゲームプロバイダーについて知っておくべき基礎知識をまとめています。このページを読めば、配信会社とは何か、ゲームの公平性はどのように保証されているのか、プロバイダーごとに何が違うのかがわかります。

人気のゲーム配信会社もリストアップしているので、併せてチェックして、お気に入りのゲームプロバイダーを見つけちゃおう🌟

カジノゲームプロバイダーってなに?

オンラインカジノで遊べるゲームは、カジノソフトウェア配信会社が開発を行い、オンラインカジノへ供給しています。

配信会社の規模や、開発しているゲームは様々。Playtechのように、オンラインスロットからテーブルゲーム、そしてライブカジノゲームまで幅広く手掛け、世界各地にオフィスを構えている大手企業もあります。また、Push GamingやELK Studiosのようにスロットゲームを主に開発している小規模スタジオもあります。

カジノドカンがオススメするオンラインカジノは、このページで紹介する、業界内で評判の高いカジノソフトウェア配信会社の数多くと提携しています。

カジノゲーム配信会社に対する法的要件

オンラインカジノソフトウェア配信会社は、ゲームをカジノ運営会社に販売するにあたって、ギャンブル規制機関から適切なライセンスを取得する必要があります。信頼性の高い規制機関には、Malta Gaming AuthorityやUKGC、キュラソー政府やジブラルタル政府の規制機関などが含まれます。

ライセンス取得の際には、規制機関から厳しい監査を受ける必要がありますが、そのプロセスの中でも特に重要なのがゲームのセキュリティや安全性です。ソフトウェア配信会社は、プレイヤーの安全が確実に保護されるようにしなくてはなりません。

ゲームの公平性

オンラインカジノを初めて利用する人の多くは、「ゲームが不正操作されているのではないか」、「何か詐欺があるのではないか」という不安を抱えているようですね。従って、ゲームの公平性は、配信会社を監査する規制機関だけでなく、プレイヤーの皆さんにとっても気になる点かもしれません。

一般的に、カジノゲームの多くはRNG(乱数ジェネレーター)と呼ばれる技術を使い、ゲームの結果が誰にも介入できない、ランダム、つまり公平な結果になるようにプログラムされています。

そして、配信会社はゲームに用いられるRNGが不正に改ざんされていないことを証明するため、第三者機関から審査、認定を受けています。主な第三者機関は次の通りです。

  • GLI
  • eCogra
  • iTech Labs
  • TST(GLIの系列会社)

RTP(プレイヤー還元率)とは

カジノゲーム配信会社は各ゲームのRTP(プレイヤー還元率)を設定し、オンラインカジノはそのRTPを承諾するという選択をした上で、プレイヤーへゲームを提供します。RTPとは、長期的に賭けを行った場合、理論上は賭け金の総額の何パーセントがプレイヤーに還元されるかを示す割合です。

例えば、RTPが98%のゲームに対し、長期にわたって100万円を賭けに使うと、理論上はそのうちの98万円がプレイヤーに戻ってくることになります。

ゲーム配信会社の公平性に関する監査を行っている機関は、RNGに加え、RTPの監査も行っています。監査機関は、一般的に、ゲームの記録から関連するデータを抽出し、賭け金と賞金の総額を計算します。そして、これらの数値を使って実際のRTPを算出し、それを理論上のRTPと比較することで、実際のRTPと理論上のRTPが近似することを示します。

トップレベルのカゲームプロバイダーは何が違う?

一流のカジノゲーム配信会社が、その名声を獲得している理由は数多くあります。その中でも特に重要な要素を以下にまとめました。

ゲームの質と量人気の配信会社は、何と言っても質の高いゲームを数多く開発しています。ゲームの画像や音楽といった要素や、ゲームのボーナスフィーチャーなども含めて、ありとあらゆる面で優れたゲームをデザインしています。
革新性ありきたりなゲームだけでなく、ユーザーのゲーム体験が向上するような斬新なコンセプトを積極的に取り入れている会社は、高い評価を受ける傾向にあります。たとえば斬新なゲーム性や卓越したグラフィックやアニメーションもその一部になります。
モバイルへの最適化状況優秀な配信会社は、モバイル化する時代の流れに遅れず、様々なモバイル機器からでも自社のゲームをプレイできるように、最適化を怠りません。
ユーザーフレンドリーで、楽しいデザインゲームの内容が優れていても、遊び方がよくわからなかったり、操作性が悪かったりするゲームでは面白さが半減してしまいます。良質の制作会社は、ゲームの細かなデザイン にも力を注いでいるものです。
RTPユーザーは、RTPが高く、勝ちやすいゲームを求めるもの。プレイヤーに有利なRTPを設定しているオンラインカジノソフトウェア配信会社は、ユーザーから「優良企業」として高い評価を得る傾向にあります。

日本から遊べる人気のオンラインカジノゲーム配信会社

さて、ゲームプロバイダーの概要がわかったところで、日本から遊べるオンラインカジノへゲームを配信している配信会社を8社紹介します。これらの会社にはそれぞれ独特のスタイルや強みがあります。

Big Time Gaming/ビッグタイムゲーミング:メガウェイズの革新者

Big Time Gamingは、2011年に創業し、オーストラリアのシドニーで主にスロットゲームを開発している配信会社です。117,649通りの勝ち方が提供されるメガウェイズという形式のスロットゲームを初めて開発した会社でもあります。

メガウェイズに象徴される同社の創造性や革新性はもとより、スロットゲームの背景も含め、細部まで丁寧に描き込まれた画像なども印象的です。

『White Rabbit』、『Bonanza』、『Extra Chili』などが代表的なゲームで、約720+件のオンラインカジノと提携しています。

NetEnt/ネットエント:質の高いゲームを幅広く開発する老舗

NetEntは、スウェーデンを拠点とし1996年からオンラインカジノゲーム開発に携わってきた老舗企業です。迫力のある画像や、気分の高まる音楽はもちろん、ゲームのしくみもユニークで、安定した開発力のある配信会社と言えるでしょう。

また、200件以上あるゲームのラインナップの中には、プレイヤーに有利なオッズのゲームも数多くあるため、その点でもオンラインカジノプレイヤーから高い評価を得ています。

『Starburst』、『Gonzo’s Quest』、『Mega Fortune』などがNetEntの人気ゲームで、約1,250+件のオンラインカジノと提携しています。

Playtech/プレイテック: 世界最大のカジノゲーム配信会社

Playtechは、1999年にエストニアで創業し、現在では世界19か国に事業所を構え、ロンドン証券取引所に上場している世界最大のオンラインカジノソフトウェア配信会社です。スロットはもちろん、テーブルゲームやライブカジノゲームまで幅広く手掛けており、その質に関しても定評があります。

2016年にQuickspinを買収し、ますます力をつけ、スロットの幅を広げてきました。

700件を超えるゲームの中には、DCコミックスやワーナー・ブラザーズなどの人気ブランドと提携して製作された、スーパーマンや映画『マトリックス』をテーマにするゲームが含まれています。

また同社のその他人気ゲームには、『Age of the Gods』、『Big Bad Wolf』、『Who Wants to be a Millionaire?』などがあり、約340+件のオンラインカジノと提携しています。

Evolution/エボリューション : ライブカジノの革命児

Evolutionは、オンラインカジノ業界で最も権威のある賞の一つ「EGR」のライブカジノ賞を12年連続で受賞しているライブカジノソフトウェア配信会社です。2006年に創業した同社は、現在では世界各国にライブカジノの配信スタジオを構えており、毎日24時間ライブゲームの配信を行っています。

最近ではNetEntRed TigerBig Time Gamingを買収し、ライブカジノ以外の分野でも勢力を伸ばしつつある注目の配信会社です。

数あるライブゲームの中でも、特に『Lightning Blackjack』、『Dream Catcher』、『Infinite Blackjack』などが人気を博しています。また、Evolutionは約840+件のオンラインカジノと提携しています。

Microgaming/マイクロゲーミング:最高のジャックポット

Microgamingは、1994年には世界初のオンラインカジノゲーム、また2004年には同じく世界初のモバイルカジノゲームを制作・発表した古株の大手カジノゲーム配信会社です。スロットからテーブルゲームまで、良質のゲームを幅広く開発しています。

特にプログレッシブジャックポットを搭載したスロットで有名で、1998年にこの種類のゲームを発表してから、総計約14億5千万ユーロ(約1,796億5千万円相当)の賞金を払い戻しています。最近の記録的なジャックポットは2021年4月で、約1940万ユーロ(約25億円相当)が支払われました。

特に人気の作品には、『Mega Moolah』、『Immortal Romance』、『Game of Thrones』などが含まれます。現在、約1,150+件のオンラインカジノと提携しています。

Red Tiger/レッドタイガー: 受賞歴多数のスロットメーカー

Red Tigerは、創業は2014年と比較的最近ですが、モバイルゲームやスロットの分野で頭角を示し、EGRで数々の賞を受賞しているカジノソフトウェア配信会社です。革新的なゲーム性や、全体的なデザインの良さ、また美しい画像が印象的なスロットゲームが、スロットプレイヤーの心を掴んでいます。

人気ゲームには『Cirque de la Fortune』、『Aztec Spins』、『Bombuster』などがあり、約640+件のオンラインカジノでRed Tigerのスロットをプレイすることができます。

Pragmatic Play/プラグマティックプレイ:新進気鋭の総合メーカー

Pragmatic Playは、2015年から幅広くオンラインカジノゲームを開発しています。ゲームの内容はもちろん、細部まで丁寧に描き込まれた画像にも定評があり、今後のさらなる成長に期待できるカジノゲーム配信会社です。

そのラインナップには200件のスロット、ビンゴ、テーブルゲームが含まれており、最近ではライブカジノゲーム分野にも進出しています。

特に人気のゲームには、『Live Mega Roulette』、『The Catfather』、『Triple Tigers』が含まれ、約840+件のオンラインカジノでPragmatic Playのゲームを楽しむことができます。

ELK Studios/エルクスタジオ:量より質を重視するスタジオ

ELK Studiosは、スウェーデンを拠点として2013年から活動しているゲームスタジオで、他のオンラインカジノソフトウェア配信会社とは一味違うゲームを開発しています。量より質に焦点を絞ると公言し、ゲームのアートワークやコンセプトにこだわり、主にモバイル環境に最適なスロットゲームを配信しています。

ELK Studiosのスロットには、プレイヤーが選択できるベット戦略が組み込まれており、こういった要素でも他の会社のスロットとの違いを見せています。

同社の人気ゲームである『Taco Brothers』、『Wild Toro』、また『Sam on the Beach』などは、約600+件のオンラインカジノで配信され、人気を博しています。

注目すべきその他の人気カジノソフトウェア配信会社

以上で紹介したカジノゲーム配信会社の他にも、カジノゲームを制作し、配信している会社は数多くあります。ここではぜひ注目すべきその他の配信会社5つ挙げます。

Play’n Go: Play’n Goは数あるスロットゲームの中でも絶大な人気を誇る『Book of Dead』と『Moon Princess』を制作した会社です。スロットファンを唸らせる、画像、BGM、ゲームの内容すべての面において最高レベルのスロットゲームを開発しています。

Yggdrasil: Yggdrasilは2013年にスタートした若い会社ではありますが、EGRやGaming Awardsといった賞で、その革新性を高く評価されています。『Valley of the Gods』などに代表される同社のスロット独自のフィーチャーや、美麗な画像表現により、スロットファンから根強い支持を得ています。

JTG: JTG(Japan Technical Games)は、作品数はまだまだ少ないものの、パチスロ風の代表作『Hawaiian Dream』が日本人プレイヤーの間で大人気となっています。同社はもともとパチスロゲームを制作していた会社なので、普通のオンラインカジノスロットとは違う、パチスロ風のスロットを配信しています。

Spinomenal: Spinomenalは2014年にイスラエルで誕生。開発のスピードは早く、毎月3種類ほどのゲームがリリースされています。ほとんどのスロットにボーナス購入や、固定シンボル、拡大シンボルなど稼げるフィーチャーが搭載されているが特徴。人気の野生動物系スロット『Book of Demi Godsシリーズ』は見逃さないで。

Hacksaw Gaming: Hacksaw Gamingはスクラッチカードゲームの開発から始まったプロバイダーだけあって、提供する全ゲームの約半数はスクラッチカードゲーム。そして残り半分のほとんどはスロットゲームですが、ルービックキューブがテーマだったり、髭剃りがテーマだったりと、本当にテーマがとってもユニーク。ちょっと変わったスロット好きは是非チェックしてみて!

まとめ

ここで紹介しているゲームプロバイダー以外にも、個々にユニークなゲームを提供しているプロバイダーがたくさんあります。カジノによってはマイナーなスタジオのゲームも提供していたり、他では取り扱いのないプロバイダーと提携していたりということもあるので、ぜひぜひ色々なオンラインカジノを見て、色々なゲームを試してみてくださいね🙌