PragmaticPlay

オンラインスロットで多くのプロモーション・イベントを開催し、さらにはライブディーラーゲームでも登場するプロバイダー。ライセンスから提供ゲームまで、この記事一本でもやもやしてたプラグマティックプレイ像がすべて鮮明に!

most popular slots by provider

プロバイダー情報: PragmaticPlay

プラグマティックプレイ|

プラグマティックプレイ|斬新さを追求するクリエイター

プラグマティックプレイ(Pragmatic Play)オンラインスロットを中心に、数々のオンラインカジノと提携したプロモーションを積極的に展開するプロバイダー

オンラインカジノ情報を探したり実際にプレイする時に、皆さんもその名をよく目にしているのでは?

ただ、オンカジ界では「提供されているゲームの公平さが実は認証されていなかった」「不公平な配当が行われていた」なんていう事例も残念ながら存在するのも事実…

「人気だから」「有名だから」「推されているから」となんとなくプレイして、そんな目にあったらたまったもんじゃありませんよねぇ😨

だからこそ、1人のユーザーとして徹底的に調査!そして、プレイする側目線で知っておくべきことだけを選りすぐってまとめました!

どんなプロバイダーなのか、安全なのかなど、あらゆる観点からオンカジ仲間に解説できるようになるくらいの濃さでお届けしていきまっす!

▶そうだったんだ!プラグマティックプレイ編

まず、この記事を書くために行った調査で、何をしたのかをまとめたのがこれ👇

  • 企業の歴史
  • 最新ゲームとその人気度について
  • 法的根拠、安全性の担保
  • 取り扱いゲーム

それではさっそく、プラグマティックプレイの実情を見ていきましょう!

プラグマティックプレイとはどんな会社?

歴史やこれまでの経緯をまとめてみました!

項目詳細
設立2015年
ライセンス9件
配信ゲーム数347

▶ゲームプレイがすべてを語る!数々のアワード実績

もう実際にプレイしたことのある人なら、気づいているかもしれませんが…
プラグマティックプレイが主力とするオンラインスロット(全リリースゲーム数の約3分の2)の特徴は、ハッとさせられる斬新さのあるゲームプレイ

個人的にも、フィーチャーの多彩さは群を抜いているように感じます💡
(最近で言えばゲート・オブ・オリンパスのゼウスのアクションとフリスピのパンチ力が印象的だったなあ(‘ω’))

そんな斬新なゲーム設計力を持つプラグマティックプレイ、設立から2年で数々の国際的アワード(表彰)を受けています

2017年には、

  • ソフトウェア・ライジング・スター賞(斬新なゲーム作品を開発する企業に贈られる賞)
  • EGR B2B賞(iGaming業界のサプライヤーランキング)
  • マルタiGaming・エクセレンス・アワード – ベストHRディレクター・オブ・ザ・イヤー(iGaming界での人事、従業員福祉など企業運営に関する賞)
  • ベスト・ゲーミファイド・エクスペリエンス・カンパニー
  • ベスト・デジタル・カンパニー

などの賞を受賞🎉

設立2年で、500社近くがひしめくこの業界でこれだけ認知されたのは、んー、なかなか、というかやはりそれなりの実力がモノを言うってことでしょう(‘ω’)ノ

プラグマティックプレイの最新ゲーム

プラグマティックプレイ|Extra Juicy Megaways
  1. Extra Juicy Megaways™
    プレイ可能なオンラインカジノ:
    ・カスモ
    カジ旅
    ・King Billy
  2. Elemental Gems Megaways™
    プレイ可能なオンラインカジノ:
    ラッキーニッキー
    ・VideoSlots
    ベラジョンカジノ
  3. Might of Ra
    プレイ可能なオンラインカジノ:
    ・カスモ
    レオベガス
    ・バルカンベガス
  4. The Ultimate 5
    プレイ可能なオンラインカジノ:
    ・カスモ
    ・レオベガス
    チェリーカジノ

プラグマティックプレイは安全なの?

ライセンス関連もしっかり見ておこう!

項目詳細
💳 ライセンスイギリス・ギャンブル委員会
マルタ・ゲーミング委員会
ジブラルタル政府
バハマ政府
ルーマニア政府 他 
🕵️‍♂️ 監査機関ゲーミング・ラボラトリー・インターナショナル (GLI)
キンネル・リミテッド
ゲーミング・アソシエイツ

iGamingプロバイダー大手は複数の国でライセンスを取っていることが多いんですが、プラグマティックプレイも全9カ国でライセンスを取得していますよ〜!

自らしっかりと「大手」であることを認識している感が伝わってきますね(^^)

オフィスも本社のマルタ以外に、iGamingが盛んなジブラルタルに拠点を構え最新情報を熱心に集めている模様🔎

ちなみに、ライセンスに関してはもはや業界標準のキュラソーまたはマルタのうち、審査の厳しいマルタライセンスを取得しています💡

いまや完全にブームになったオンラインカジノ界で、信頼できるライセンスをしっかり保持しているということです。

なお、安全性に関しては、数々の受賞歴(2021年には8つのアワードを獲得)しているので、「評価されてる」ということを客観的に感じ取れますね!

BeAwareGamble.orgにも参画し、ゲーミングの健全な普及にも努めていたりと、とにかく抜け目のないプログマティックプレイ✨

RTPに関しては最も高いもので97%、低いものはもともと低めのスクラッチカードで75%台、スロットでは初期のもので89%台のものがあります。。。が、正直平均下限の94%以下のものはプレイ前にチェックして避けたいところ💦

ただ、最近のゲームはおおむね94%以上となっており、運営のスリム化が進むオンカジ界の流れにしっかりついていけていると言って問題ないでしょう👌

ゲームの公平性については、

  • ゲーミング・ラボラトリー・インターナショナル (GLI)
  • キンネル・リミテッド
  • ゲーミング・アソシエイツ

の3つの第三者機関からそのゲームプログラムの基幹となるRNG(ランダム・ナンバー・ジェネレータ)の監査・監督を受け、ゲームに恣意性がないことの証明を受けています。

ここまで、企業のスペック、ライセンス状況、ゲーミング界での取り組みなど、むしろゲームリリース数300+の企業にしては十分すぎるくらいだと感じました。

プラグマティックプレイ配信のゲームの種類

どんなゲームを提供しているの?

ゲームタイトル数人気ゲーム
オンラインスロット302Gates of Olympus
The Dog House
Sweet Bonanzaなど
ルーレット4Mega Roulette
Reel King Rouletteなど
スクラッチカード7Diamond 100,000 Strike
7 Piggies 5,000など
ポーカー2Deuces and Joker
Joker Poker
ライブカジノ15LIVE Roulette
Dragon Tiger
Andar Baharなど
ゲームショー2Sweet Bonanza Candy Land LIVE
Mega Wheel

▶プラグマティックプレイの主力はスロット!

プラグマティックプレイ|スロット

正直、じっくり調べてみるまでテーブルゲームやライブショー形式のゲームを取り扱ってるとは知りませんでした💦

やはり、ほぼ80%に上るスロットゲームがプラグマティックプレイの看板ゲームと言えます。

最近ではメガウェイズ™を取り込み他社プラットフォームに味付けする形のゲームもありますが、プラグマティックプレイ独自のフィーチャーや演出が加わっていて刺激的🔥

斬新さが魅力のスロットゲームラインナップと感じます(^^)

▶プラグマティックプレイのモバイルゲーム

モバイル端末からゲームをプレイする人も増えたのでは?

プラグマティックプレイはモバイルにも完全対応✅

もはやモバイル対応はどのゲームプロバイダーでもデフォルトとなっており、ケータイからのプレイだからと言って使いにくいことはありません。

オンラインスロットであれば、横画面でプレイする方が画面いっぱいにリールが広がり気分も盛り上がります🔥

まとめ:プラグマティックプレイ、他社と比べていいの?ダメなの?

ここでこの記事を書く時の動機、なぜプラグマティックプレイは有名なのか、安全なのか、安心して遊べるのか?の問いに戻って、この記事のまとめとしたいと思います!

まず、プラグマティックプレイは日本のオンカジでの採用順位が3位のゲームプロバイダーです!(1位はNetEnt、2位はMicrogaming)。

さらに、同社の配信ゲームがロビー(トップページ)に占める割合は5.4%で第1位。それだけ、多くのオンカジから信頼されているゲームプロバイダーと言えます(^^)

配信ゲーム数はオンカジプロバイダーの中では4位。こちらも上位に食い込んでおり、まさにトップクラスのプロバイダー💪

そしてオンカジ界でほぼデフォルトの1つであるマルタを含め9カ国でのライセンス取得、3つの外部機関から監査を受けていて公平性・安全性・合法性もばっちりの企業でした。

なにより、数々の受賞歴、そしてオンカジでのプレゼンスがその実力を物語っています!