Red Dog

マイナーだけどシンプルなルールで初心者にもおすすめのレッドドッグ!

カジノゲームの中でもあまりメジャーではないレッドドッグ。少しバカラにも似たカードゲームで簡単にプレイできるので、実は初心者の人にもとってもおすすめ。完全に運任せのゲームなので、ルールを覚えて気楽にプレイしちゃおう♪

Casino Me

1
90 score
$777 ボーナス
20x 賭け条件
77 フリースピン
20x 賭け条件
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規登録者限定:ウェルカムボーナス最大$777(出金条件20倍)、フリースピン77回(出金条件20倍) | 利用規約が適用されます

NetBet

2
80 score
$500 ボーナス
40x 賭け条件
- フリースピン
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規登録者限定:ウェルカムボーナス最大$500(出金条件40倍) | 利用規約が適用されます

Vera&John

3
87 score
$1 000 ボーナス
20x 賭け条件
- フリースピン
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:入金不要ボーナス$10(出金条件20倍)。ウェルカムボーナス×3:最大$1,000の入金ボーナス+スピンクレジット(最低必要入金額$10、出金条件20倍) | 利用規約が適用されます

レッドドッグ/Red Dogは単純なルールで誰でも簡単に楽しめるカードゲームです。難しく考える必要がないので、すぐにでも始めることができます。オンラインカジノなら気軽に始めることができるのでチャレンジしてみてくださいね♪

レッドドッグの発祥地

レッドドッグの発祥地はアメリカと言われています。1800年代頃にアメリカで広まったものですが、その当時はあまり有名なゲームではありませんでした。人気がなかったゲームではありましたが、1931年にカジノが合法化されてから注目されたゲームと言えます。

レッドドッグの歴史

レッドドッグの歴史はとても古く1800年代と言われていて、すぐに広がったものではありません。実際に人気が出たのはカジノが合法化されてからと言われていて、しかも新しいルールで始まったのです。名前はレッドドッグポーカーという名称で広がりました。

現在でもあまり人気があるゲームとは言えませんが、アメリカやカナダのカジノで実際に楽しむことができるようです。ゲーム名の由来は、このゲームが盛んに行われていたバーで飼われていた赤毛の色の犬からとった説が有力です。

レッドドッグの簡単なルール

レッドドッグのルール

このゲームはカードゲームです。最初に2枚のカードをディーラーが配り、3枚目のカードの数字が最初の2枚のカードの数字の間に入っていればプレイヤーの勝ちとなります。使用するトランプは1組52枚で、ジョーカーは使用しません。最高位がAで最低位が2となります。

ゲームの流れ

ゲームの流れとしては、プレイヤーがベットをするところから始まります。ベッティングボックスの手前にBET、奥にRAISEと書かれているので、最初にBETに賭け金を置きます。ゲームに参加している全員がBET終了したら、ディーラーが手元に2枚のカードを表向きに配ります。

ゲームテーブルには3枚分のカードを置く枠があり、ディーラーは中央を開け左右にカードを配ります。この2枚のカードの数字の間に入るカードにBETできていればプレイヤーの勝ちです。左右に置かれた2枚の数字によってルールが異なってきます。

例えば、9と10のように2枚の間に数字がない場合は、3枚目を引いても入る数字はありませんから、この場合は3枚目のカードは配られません。ディーラーとプレイヤーの引き分けとなり、賭け金は返金されます。

また、2枚のカードの数字が同じ場合をペアと呼び、3枚目のカードも同じ数字であった場合にはプレイヤーの勝ちとなります。この場合の勝ち方とレッドドッグと呼ぶのです。このような状況は簡単に出てきませんので、レアな勝ち方とも言えます。

もしこの3枚目のカードが違った場合には引き分けとなります。それから、2枚のカードの数字が異なっていて、隣り合っていない場合はスプレッドと呼びます。この間に入る数字の数をスプレッドXと呼ぶのです。

例えば、2と4の間に入る数字は3しかありませんのでスプレッド1とし、3と8の間に入る数字はスプレッド4などと言います。最高値がAで最低値が2なので、この場合はスプレッド11になるのです。

この状況になった場合には、プレイヤーがBETに置いた額と同額をRAISEに置くことで賭け増しが可能です。賭け増しをするかどうか禅プレイヤーが決定してから、3枚目のカードが配られます。

3枚目のカードの数字が該当していた場合はプレイヤーの勝ちで、スプレッドに応じて配当金が支払われます。入らない場合にはプレイヤーの負けとなりBETしたものは回収されてしまいます。とても単純なゲームなので、誰でもすぐに始められるのが魅力です。

レッドドッグがプレイできるカジノ

カジノの中でもあまり人気がないゲームの一つなので、プレイできる場所は限られています。

近年ではアメリカやオーストラリア、カナダなどで行われることが多いものの、どこのカジノでも扱っているゲームというわけではありません。

日本ではまだカジノはありませんので、日本でのプレイとなるとオンラインカジノになるでしょう。

レッドドッグがプレイできるオンラインカジノ

レッドドッグをプレイしてみたいという人は、オンラインカジノがおすすめです。スマートフォンからでも遊べるものが多く、日本語のサポートも充実しています。

オンラインカジノとして日本人プレイヤーが億越えのジャックポットを連発したと話題になっているのが、ベラジョンカジノ。4億超えのジャックポットを引き当てたプレイヤーがいることで業界全体を沸かせました。

業界随一の出金スピードで、最高500ドルの初回入金ボーナス、ボーナスの出金制限が他のカジノの半分というのもプレイしやすいと言えます。毎週トーナメントが行われているので、高額賞金をゲットするチャンスも多いのが魅力です。

オンラインカジノを初めてみたいと思ってもどれがいいのかわからないという人は、ベラジョンカジノがおすすめです。登録をするだけで30ドルプレゼントなどキャンペーンも随時開催されていますので、是非チェックしてみてください。