ブラックリストカジノ

ここで遊ぶべからず!避けるべきブラックリストカジノを解説。

遊ぶと危険なオンラインカジノを一挙公開!オンカジで安全にプレイするために、ぜひ知っておいて欲しい情報を一挙紹介いたします。

ブラックリストカジノ

日本でのオンラインカジノ人気上昇っぷりははまさに空前絶後。実際にも2021年の後半期、オンラインカジノへのアクセス数はアメリカ、ドイツに続き、日本が3位という驚愕の結果をはじき出しています(‘ω’)ノ

しかし、このような状況ですがオンラインカジノ選びを間違えるとトラブルに巻き込まれる可能性も!

そんななかでも、絶対に遊んじゃいけないのが「ブラックリストカジノ」です⚠

どのカジノブランドも顧客を獲得するために、胸が躍るようなボーナスやプロモーションをサイト上に掲載していますが

  • ライセンス未取得
  • 出金拒否資金没収

といった「危険」が潜んでいることがあります。

みなさんにはなるべく危険を回避して、充実したオンカジライフを送ってもらいたいため「ブラックリストカジノ」について詳しく紹介します!

日本でのブラックリストカジノについて

まず、日本から遊べるオンラインカジノの中で注意したいサイトはこちら。以下のカジノサイトには気を付けるようにしましょう。

  1. BetFashionTV
  2. Manhattan Slots
  3. Osiris Casino
  4. Royal Savoy Casino
  5. Vernons Casino
  6. Winnermillion
  7. LondonCasino
  8. BeTheDealer
  9. WinAsDealer
  10. Games4Money

そもそもブラックリストカジノとは?

ブラックリストカジノは、そのタイトルに相応するネガティブな項目をいくつも抱えています。

主な問題として「入出金」「ゲームプレイ上のトラブル」「カスタマーサポートの対応」「ライセンスの有無」などが挙げられますが、プレイヤーに被害をもたらしたり、安全性に欠けるカジノサイトは結果としてブラックリストに載ってしまいます⛔

オンラインカジノがブラックリストに載る理由は?どうやって見つけるの?

オンラインカジノがブラックリストに載る理由は数多くあります。最も深刻なのはプレイヤーから報告されている出金拒否や資金没収などの支払いトラブルですが、その他にもいろいろ…

  • ジャックポットの賞金が無効になった
  • 出金で多額の手数料を取られた
  • ボーナス内容が嘘だった

また、オンラインカジノの信頼性に欠ける項目としては、以下のようなものがあります。

  • ライセンスの確認が取れない、または偽のライセンスである
  • サイト上のポップアップをクリックしたら悪質なサイトに飛ばされた
  • 運営会社の住所や登録番号などの情報が公開されていない

どの内容を見ても、カジノブランドへの疑問と不安を感じるものばかり💦

▶ライセンスを所有していない

ライセンスを所有していないオンラインカジノは厳格な第三者機関から審査・規制を受けていないということ!

つまり、運営における資金確保や個人情報の管理が不安定で、かつ取り扱っているゲームの安全性、公平性、機能性が保証されていません。

▶プレイヤーに勝利金を支払わない

「ジャックポットが当たったのに、支払いを拒否された」「獲得資金が消えた」といった金銭面に関してのトラブルが多いがカジノサイトは要注意です。

必ず実際にプレイヤーが体験した信頼できるカジノレビューを読んで、評価の高いカジノサイトを選ぶようにしましょう。

▶ゲームに公平性がなくRTPが低い

スロットゲームでもライブディーラーゲームでも、ゲームそのものが不公平に進行しているカジノブランドは信頼しないようにしましょう。

たとえば、RNG(乱数発生器)が搭載されていなかったり、RTP(還元率)が異常に低かったりするカジノサイトは赤信号🚥

オンラインカジノゲームの公平性を調査する

  • eCOGRA(e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance=イーコグラ)
  • TST(Technical Systems Testing)
  • GLI(Gaming Laboratories International)

などが実施する厳格なテストにパスしていることが大前提です。

▶無許可のソフトウェアプロバイダーを採用している

ブラックリストカジノでは、ライセンスを所有せず無許可でゲームを提供している場合が多くあります。

公平性や機能性が認められたカジノゲームは、ライセンスを所有するMicrogaming、NetEnt、Evolution Gamingをはじめ、Play’n GO、Red Tiger Gamingなどの一流のソフトウェアプロバイダーによって開発・制作されています。

▶セキュリティに欠け、個人情報が保護されていない

こちらもプレイヤーにとっては不安材料でしょう。

安心してエンターテイメントとしてのカジノゲームを楽しむ上で、セキュリティと個人情報保護は欠かすことができません。

とくにカジノサイトでの個人情報の保護に関しては、EUが実施しているGDPR=EU一般データ保護規則に従うことが原則となっています💡

▶ボーナス内容が不明瞭である

プレイヤーが最も期待するのがボーナス企画ですが、ここでも内容や条件などが不明瞭な場合は注意しましょう。

安全で良心的、かつ価値のあるオンラインカジノボーナスは、内容や条件が明確で誰にでも理解しやすいようにはっきりと表示されています。

▶利用規約がはっきりしない 

新規登録でプレイヤーが同意しなければならないのが「利用規約」です。

適用条件や利用登録、支払い方法の他、禁止事項、サービスの停止、個人情報の取り扱いなどに関して内容が明らかに記されていない場合は、登録を避けるようにして下さい✅

▶カスターサービスがない、またはあっても質が悪い

現代では日本語でのカスタマーサービスを提供しているところも増えましたが、オンラインカジノでカスタマーサービスがなかったり、あっても質が悪い場合はおすすめできません。

クオリティの高いカスタマナーサポートを提供しているカジノは、プレイヤーの悩みや疑問に的確に答えてくれるばかりではなく、ゲームに関するあらゆる情報も積極的に教えてくれます。

▶出金プロセスが複雑である

勝利金の出金で複雑なステップを踏まなければならないカジノサイトは、決済プロセスに難あり!

優れたカジノブランドは、プレイヤーが最も考慮する入出金のスピード向上やステップの簡素化に力を入れています。

プレイヤーもブラックリストに載ることがある

ところで、カジノゲームに参加するプレイヤー本人もブラックリストに載る場合があることを知っていますか?

たとえば、2002年にカジノが合法になったベルギーにはEPISA (Excluded Persons information System) というシステムがあり、カジノゲームやスポーツベッティングなどのギャンブルプレイにおいて相応しくない人物を規制・管理しています。

これはオンラインカジノのライブディーラーゲームで罵声を上げたり、他人の個人情報を口外したり、また資金管理の上で違法行為を行うなど、秩序のないアクションを起こした場合に有効的に働くシステムです。

このように「ブラックリスト」はオンラインカジノサイトだけではなく、ゲームで遊ぶプレイヤーも対象になることがあります

原点としては、まずマナーのある良心的なプレイヤーであることが、オンラインカジノでプレイする心得とも言えますね。

まとめ

オンラインカジノにはブラックリストと呼ばれる「避けるべきカジノブランド」が存在します。

  • 出金リクエストができない
  • カスタマーサポートが貧弱
  • ライセンスがない
  • ボーナス内容や利用規約が明確ではない
  • ゲームが公平性に欠ける

といった項目に多く該当するカジノは避けたほうが無難!

プレイヤーがオンラインカジノに真っ先に求めることは「安全性」と「透明性」です

厳格なライセンスを所有しているか、第三者機関によるゲームテストは実施されているか、またカジノ側の全ての情報が公開されているか、これらの点を確認しながら、安心してプレイできるカジノサイトを選ぶようにしましょう。

よくある質問

まず、初めに言えることは、ウェルカムボーナスの内容だけでカジノブランドの信頼性を判断すべきではないということです。近年では、オンラインカジノ業界が急激に成長しているため、顧客獲得に注力しているカジノは、ウェルカムボーナスにたっぷりと魅力を持たせる傾向があります。 しかし、あまりにも高額なオファーを提示している場合は「ちょっと、話がうまいな?」と一呼吸置いた方が良いでしょう。高額のウェルカムボーナスを提供しているカジノは、資金にかなりの余裕がないと厳しいです。そういった経営面での事情を確認する上でも、まず厳格なライセンスを所有しているか、また会社情報を明らかにしているかなどをチェックするようにしましょう。あわせて複数のカジノレビューで評判が上々なら鬼に金棒です。
近年、新星のごとく新しいソフトウェアプロバイダーが続々と誕生しています。そのため、一概に「無名=危険」とは言えませんが、ライセンスを所有していないソフトウェアプロバイダーばかりを扱っているカジノサイトは避けた方が無難でしょう。 優れたオンラインカジノサイトは一流ソフトウェアプロバイダーを積極的に採用しています。ライブカジノの大御所Evolution Gamingをはじめ、Microgaming、NetEnt、Playtechなど、長年の実績と高い信頼を得ているゲームメーカーを扱っていれば、まず安心です。信頼できるカジノブランドで新しいゲームメーカーを採用する場合は、サイトで前向きな宣伝を行っているはずです。ぜひ、この点にも注目してサイト選びに役立てていきましょう。
まず、それが真の詐欺なのか、システム的な障害なのかを明らかにする必要があります。すぐにオンラインカジノのサポートチームに内容を明記して連絡を入れて下さい。この時、オンライン側で解決できる範囲であれば問題はありませんが、話が平行線になった場合は、カジノを管轄している政府機関に問い合わせを入れるしかありません。 しかし、誤ってライセンスのないカジノに引っかかってしまった場合は、泣き寝入り…となることも考えられます。このような悲しい結果を招かないためにも、ブラックリストカジノには近づかないようにして下さい。