オンラインカジノのライセンス

これを知らずにプレイするのはまずいかも…オンラインカジノライセンスについて徹底解説!

オンラインカジノの人気が高まり、新規プレイヤーの数もうなぎ登り!しかし、遊ぶカジノを間違えると痛い目にあうかも…プレイヤーを守るためにあるカジノライセンスについて、一緒に見ていきましょう♪

ライセンス

ライセンスの必要性について

ここ最近、破竹の勢いで新規プレイヤーが増えている日本マーケットのオンラインカジノ

カジノに登録する際に、ボーナスやゲームの充実度などを気にする人は多いと思います。

しかし、実際にカジノに登録する前に、まず気を付けたいのが「ライセンスを取得しているのか」どうか✅

オンラインカジノ業界では

  • プレイヤーの保護
  • マネーロンダリング防止

などの目的から、ライセンス制度を設けています。

ライセンスを取得しているということは、第三者機関から厳正なるチェックが実施され、違法行為など行われず、公平にカジノ運営されているということの証なんです。

「そもそもライセンスってなに?」という方も理解できるよう、一緒に見ていきましょう!!💪

日本のオンカジが保有する主要ライセンス

ライセンス 発行国代表的なライセンス
マルタMalta Gambling Authority(MGA)
キュラソー(オランダ領)Curacao eGaming
Gaming Curacao
・Antillephone
・Curacao Interactive Licensing
イギリスUK Gambling Commission
カナダKahnawake Gaming Commission
ジブラルタル(イギリス領)HM Government of Gibraltar
マン島(イギリス領)Isle of Man Gambling Supervision Commission

オンラインカジノ業界にはいくつものライセンス発行機関がありますが、信頼性の高いものを列挙してみました。

日本マーケットで人気の高いオンラインカジノは、マルタかキュラソーで発行されているものが多いですね👀

▶キュラソーライセンスについて

日本マーケットではキュラソーライセンスを取得して運営しているオンラインカジノがたくさんあります。

そのキュラソーライセンス自体にも、実は下記のような4つの種類があります。

  1. キュラソー・イーゲーミング(Curacao eGaming
  2. ゲーミング・キュラソー(Gaming Curacao
  3. アンティレフォン(Antillephone)
  4. キュラソー・インタラクティブ・ライセンス(Curacao Interactive Licensing)

それぞれ特徴が異なるので、1つずつ見ていきましょう🔍

1. キュラソー・イーゲーミング

「キュラソー・イーゲーミング(Curacao eGaming)」は国際的な評価はそこまで高くはないものの、日本マーケット最大手のベラジョンなどが取得しています。

日本マーケットでは安心してプレイできるライセンスの1つです💡

キュラソー・イーゲーミングを取得して運営している代表的なオンカジはこちら👇

2. ゲーミング・キュラソー

「ゲーミング・キュラソー(Gaming Curacao)」もキュラソー・イーゲーミングと同様に国際的な評価はそこまで高くないですが、日本マーケットでは数多くの優良カジノがこのライセンスを取得の上運営しています。

ゲーミング・キュラソーを取得して運営している代表的なオンカジはこちら👇

3. アンティルフォン

キュラソーライセンスの中でもっとも評判がいいのが、この「アンティルフォン(Antillephone)」ライセンス👍

仮想通貨での決済が許可されているオンラインカジノの多くが、このアンティルフォンライセンスを取得していることで世界的にも有名なライセンスです。

アンティルフォンを取得して運営している代表的なオンカジはこちら👇

4. キュラソー・インタラクティブ・ライセンス

キュラソーライセンスのなかでもっとも評判が悪いのが、この「キュラソー・インタラクティブ・ライセンス(Curacao Interactive Licensing)」です。

ライセンス認証用のWebサイト(ドメイン)がなく、ライセンスを簡単に偽造できてしまう危険性があります。

ライセンス発行機関や第三者の監査機関

オンラインカジノのライセンスにはオペレーター側(オンラインカジノ運営会社)とプロバイダー側(ゲーム提供会社)の両方が取得する必要があります。

例えば、業界内でもっとも取得が難しいと言われているマルタライセンス(MGA)を取得するためには、Gaming Associates EuropeeCOGRAといった認証機関が、

  • RNG(乱数発生器)が機能しているか
  • RTP(還元率)の測定
  • セキュリティチェック

などを徹底的に調査し、基準を満たしてはじめてライセンスの取得が許可されます。

一度認証されたとしても、約3か月に1回のペースで監査が入り、調査が行われるという徹底っぷり。

各ライセンス発行国のギャンブルに関する法律に則って運営する必要があり、不正行為が認められた場合には、

  • ライセンスのはく奪
  • 該当国でのオンラインカジノ会社運営の営業停止
  • 最悪の場合、経営陣の逮捕・起訴

などの重い罰が下されます。

正直なところ、現在日本マーケットで知られているような有名なオンラインカジノ会社は既に莫大な利益をあげているため、ライセンスの規則を破ってまで不正行為を行うメリットは一切ありません💦

ライセンスの取得方法

オンラインカジノの取得方法について、マルタ共和国のMGAライセンスを例に、一緒に見ていきましょう♪

▶︎ ライセンスが認可されるまでの流れ

  1. 司法機関や調査機関を介してのオペレーター(カジノ運営会社)の信用調査
  2. 財務計画の精査
  3. 健全性・透明性の確認
  4. 監査の実施
  5. 監査を通過した場合、10年間有効のライセンスが発行
あくまで噂レベルですが、MGAライセンスは非常に審査が厳しく、初回の申請で審査が通った会社は1つもないそうです💡

ライセンスがなくても運営できるの?

残念なことに、ライセンスがない状態で運営されているオンラインカジノは存在します

法律の穴をくぐり抜けて運営されているカジノなので、それだけで信用できないですね💦

ライセンスのないオンカジでプレイすると「入出金でのトラブル」「個人情報の流出」などの被害に会う可能性も!

厳しい審査に合格し、健全な運営をしているオンラインカジノが複数ある中で、ライセンスを取得していないカジノで遊ぶメリットはないので、しっかりと確認する必要があります。

※当サイトでは、ライセンス取得済みのオンラインカジノのみ紹介しています。

▶︎ ブラックリストに載っているカジノ

ライセンス未所持のまま運営されていたり、入出金でのトラブルが頻発しているなど、プレイヤーに被害をもたらす危険性のあるオンラインカジノは「ブラックリストカジノ」として扱われることがあります。

ブラックリストカジノでは絶対に遊ばないよう注意してください⚠

ブラックリストカジノに関する専用ページで詳しく紹介しているので、興味のある方はチェックしてね!

ライセンス|まとめ

厳しい審査をくぐり抜けてやっと取得できるオンラインカジノのライセンス。

安全で楽しくプレイするためにも、新しいオンカジで遊ぶときには必ずチェックしておきたい項目の1つです!

オンラインカジノ選びを間違えるとトラブルに巻き込まれる可能性があるので、ぜひドカンのカジノレビューを参考にしてみてください💡

よくある質問

はい。しかし、入出金がうまくいかなかったり、個人情報が流出したりする可能性があるので、ライセンスを取得しているオンラインカジノで遊ぶようにしましょう。
マルタやキュラソー、カナダ、イギリスあたりが有名です。
はい。カジノドカンではライセンス取得済のオンラインカジノのみ紹介しています。