マカオのカジノ

概要・注意点・オススメスポットなどありとあらゆる情報まとめ!

アジアのカジノの中心地として有名なマカオ。香港からほど近いので、観光も兼ねてカジノへ足を運ぶという人も多いかもしれません。マカオのカジノ概要や注意点など、現地に行く前に知っておくべき情報をざっと確認しちゃいましょ!

この記事では、マカオのカジノに行ったことがない”カジノ初心者”に向けて、マカオの「これだけは知っておいてほしい」という情報をご紹介!

  • マカオの基本情報
  • 宿泊施設のエリアや密集地、選び方
  • マカオで遊べる初心者おすすめのカジノゲームは?

などなど、マカオカジノについて隅々までピックアップしましたので、2019年、マカオでカジノデビューしたい!と考えている方は、ぜひご参考に。

マカオカジノの基本情報3つ!

マカオの正式名称は、「中華人民共和国マカオ特別行政区」です。

従ってマカオは中国の行政区であり、中国の一地方だという位置づけですが、観光客が使う通貨は香港ドルが一般的だったり、言語は英語もOKだったりと、なにかと中国っぽくないのが特徴です。

また、マカオのカジノが有名になった理由としては、香港で賭博が禁止されたことが挙げられますが、それによりマカオのギャンブルが発展することになり、現在のマカオカジノは「東洋のラスベガス」ともいわれるほど世界的に有名なギャンブル街へと成長しました。

ちなみに、マカオと日本の時差は日本が1時間早くなっているので、日本がAM9:00であれば、マカオはAM8:00です。時差ボケするほどではありませんが、一応覚えておくといいかもしれません。

マカオの言語は?

マカオはもともと1999年までポルトガルの植民地であり、香港からも高速船を使えば1時間足らずで行くことができるため、観光地として人気を博していました。

その背景から、マカオの言語は

  1. 中国語
  2. 広東語
  3. ポルトガル語
  4. 英語

の4つが一般的であり、観光客は英語をつかうのが基本となっています。

とはいえ、マカオは日本からの観光客も多いため、一部の施設では日本語をつかえるスタッフがいる場合も。

日本語以外まったく喋れないのは旅行において結構困ることがあるので、日常会話程度の英語スキルを身につけておいたほうがより安心なことに間違いはないですが、ペラペラ喋れなくても問題なく遊べますよ!

中国語と広東語の違いは?
中国語と広東語の違いは、中国語は中国全土の共通語、広東語は南部特有の言葉となってます。

マカオカジノの客層

上述したとおり、マカオは中国領土の一画に位置する土地です。そのため、マカオのカジノへ足を運ぶプレイヤーは「中国人」が大半を占めます。

近年はラスベガスの収益を超えた…などの実績から海外の富裕層も足を運ぶようになりましたが、それでも中国人がほとんどという状況です。

その他としては、日本、香港、韓国といったアジア勢が多いようです。

マカオカジノの客層は中国人を中心としたアジア勢。

マカオカジノの注意点

文化によるサービスの違い

マカオカジノのディーラーはかなり大柄な態度をしています。

配当や両替といった金銭が絡む際にチップを投げ捨てるディーラーがいますが、これは中国人が小さなことをあまり気にしない文化的な違いが大きいためです。

中には機嫌を損なうと雑に扱われる場合もあるため注意が必要ですが、これは観光客だから、〇〇人だから…というわけではなく、例え中国人であってもディーラーの機嫌を損なえばあまり良い対応はされません。

日本では「おいおい…」と思ってしまう対応であっても、全く気にしない鋼のメンタルを準備しておきましょう。

マカオカジノではディーラーの機嫌を損なわないようにする。

動画・写真の撮影が禁止

基本的なルールとして、カジノ内は動画や写真の撮影が禁止されています。

カジノに入る前の外観であれば撮れますが、 ディーラーや他のお客さんをカメラで撮ることはできませんので注意してください。

荷物制限により、三脚などの周辺機器はおろか、一眼レフのボディなども持ち込むことは難しいでしょう。

マカオカジノでは写真や動画の撮影、大きい荷物の持ち込み禁止。

マカオカジノの入場制限(年齢制限)

マカオのカジノは「21歳未満の入場を禁止する」という年齢制限が設けられています。つまり、21歳はギリセーフ。20歳の場合は入場できません。

とはいえ、マカオのカジノは入場者全員がIDチェックを受けるといった厳重なセキュリティは設置されていなく、基本的に入場料も無料。

過去にはマカオ政府のカジノ監理部門「博彩監察協調局(DICJ)」の統計で、年齢制限による入場拒否数が月平均2万8,000人超え、10か月間の累計だと28万人超えというデータが公になっているように、”セキュリティの緩さ”は世界一です。

しかし、近年少しづつこの辺りの強化も行われており、対象年齢制限を下回った場合は罰金が科せられることもあるようなので、21歳未満の方はくれぐれも注意してくださいね。

21歳未満の入場は禁止。反則した場合は罰金の対象となる。

マカオのカジノの服装(ドレスコード)

マカオのドレスコードは「基本的に縛りがない」といわれていますが、一部のカジノホテルではスマートカジュアルといった服装制限を設けている場合があります。

だらしないパンツ、ビーチサンダルといったラフすぎる服装は入場を拒否されることもあるようなので、不快感や不潔感のない、シンプルな服装で向かいましょう。

ただしマカオのカジノは年中冷房がきいているため、少し肌寒く感じる場合も。心配な方は、1枚上着を多く持っていくことをおすすめします。

また、マカオカジノでもサングラス、帽子といったイカサマに使用されるであろうアイテムは一般的に禁止です。

少し身なりを整えた程度のカジュアルな服装でOK!

マカオのカジノの予算は?

「マカオカジノの情報を得たことだし、これで大丈夫!」と思ってるあなた。ちょっと待ってください!

マカオに限らず観光に行く場合は、予算、通貨、為替レートなど、その国・地域のお金事情もある程度知っておかないと後で後悔しますよ。

マカオの通貨と為替レート

マカオの通貨は

  1. パタカ(MOP)
  2. 香港ドル(HKD)

の2種類ですが、カジノを含め基本的には香港ドル(HKD)が使用されます。

1香港ドル≒14.5円(2019年1月)
1マカオパタカ≒14円(2019年1月)

そのため、両替等は香港ドルです。マカオのカジノでも、〇〇分のチップ=~~HKDと書かれているので、必ず覚えておきましょう。

予算(軍資金)はいくらくらい必要?

で、本題となる「マカオのカジノで遊ぶための予算(軍資金)」ですが、あなたがどのようにカジノを楽しみたいかでかなり額面がかわります。

  • ゲームの感覚をつかみたい:3000円~1万円
  • スロットで遊びたい:1万円~2万円
  • 本格的に楽しみたい:5万円~

ただし、もちろん人により予算は違いますし、 最低いくらは必要といった金額も決まっているわけではありませんので、あくまで目安として上記の金額を参考にしてください。

予算の決め方やカジノゲームの額面については以下で解説しています。

ホテルによってミニマムベットが異なる!

カジノゲームにはミニマムベット(最低賭け金)やマックスベット(最高賭け金)という賭け金の上下限設定がありますが、各ホテルや各ゲームによって額面が異なるので注意が必要です。

施設によってはハイローラー(大金をベットする層)を的にしたカジノしかないという場合もあるため、マカオに初めて行く場合は、各ゲームのミニマムベットが低めに設定されているホテルを狙っていきましょう。

詳しくは、各ゲームのミニマムベットについてまとめたこちらの記事をご覧ください。

マカオにあるカジノホテルの選び方

マカオは基本的に

  1. マカオ半島
  2. タイパ地区
  3. コタイ地区
  4. コロアン

の4つの地区に分かれているんですが、マカオの中心部である「マカオ半島」、島を渡った先にある「タイパ/コタイ」の3地区に合計41のカジノがあります。(2019年1月時点)

以下、関連記事にて全31施設のカジノホテルを紹介していますが、それ以外にもたくさんのホテル・リゾートがあるため、マカオ旅行を発信しているブログや、本サイト「カジペディア」のようなカジノサイトを参考に下調べしておくことをおすすめします!

統合型リゾートならコタイ地区へ!

シティ・オブ・ドリームス

その中でも特に最大級なのは、マカオのカジノ産業を支える大手カジノ会社が建設した「統合型リゾート(IR)」と呼ばれる複合施設です。

このIRには、カジノ、スパ、ホテル、レストラン、映画館、ライブ会場、その他もろもろと数えきれないほどの施設がぎっしり含まれており、このような大規模なリゾートは「コタイ地区」に密集しています。

カジノホテルならマカオ半島・タイパ地区へ!

一方、統合型リゾートのようなどでかい施設は少なく、上画像のような高層カジノホテルが所々にそびえ立つのが「マカオ半島」や「タイパ地区」の特徴です。

また、マカオ観光ならぜひ行っておきたい聖ポール天主堂跡やモンテの砦、セナド広場といった人気観光スポットはマカオ半島に密集しているため、マカオ半島や橋を渡ってすぐのタイパ地区に滞在したほうがどこへ行くにも動きやすいといえます。

以上のことから、マカオ全体を観光したいのであればマカオ半島かタイパ地区へ、統合型リゾートでがっつり遊び倒したいならコタイ地区へ、という選び方が無難ではと思います。

マカオの人気カジノゲーム3つ!【初心者におすすめ】

マカオのような世界トップクラスの地であれば、基本的にどんなカジノゲームもそろっているので、「やりたいゲームをプレイする」、基本的にこの考え方でOKです。

ただし、当メディアはカジノサイト!ということで、カジペディアではミニマムベットが低い、ゲームの敷居が低いなどの理由により、以下3つのカジノをおすすめとしてご紹介します。

初カジノなら「スロットマシン」がおすすめ!

初心者にとって高いハードルとなるのが、ディーラーとのコミュニケーションです。

英語や中国語をペラペラ喋れるのであれば、多少ルールが分からなくても最悪聞けばいいですが、全く喋れない場合はテーブルゲームを極力避け、まずは言語の壁がないスロットマシンをプレイしましょう!

マカオといえばシックボー(大小)がおすすめ!

マカオといえばやはり、中国発祥のカジノゲーム、シックボー(大小)がおすすめです!

詳しいルール解説は「シックボーのルールと遊び方」を見たいただければと思いますが、ディーラーが振る3つのサイコロの出目を予測するというとてもシンプルなルールですので、カジノを知らない初心者でも問題なく遊べます。

ヨーロッパや南米など、アジア以外のカジノクラブでは中々用意されていないこともありますが、マカオではほとんどのカジノクラブで遊べるので、覚えておくと良いです!

トランプをつかうカジノゲームなら「バカラ」がおすすめ!

バカラは、ブラックジャックと似ているゲームで、手持ちのカードの合計”下一桁”が、9を超えない範囲で、9により近づけた方が勝ち、というルールです。

ブラックジャックとの違いについては割愛しますが、なぜ初心者におすすめかというと、バンカーとプレイヤーという2者に対して、どちらが勝つのかを予想するゲームであるため、ベットの仕方(賭け方)が簡単だからです。

どちらか一方にかけるだけですので、最悪ルールを知らなかったとしてもゲームに参加することができます(笑)

まとめ

出張旅行でマカオに行ったときはぜひカジノに行ってみたいという方も多いと思います。

でもどんな場所なのか、どれくらいのお金を準備していけばよいか分からなかったという方も、ぜひ今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

2019年、素敵なカジノデビューになることを祈っております!

グランドラパマカオは、5つ星のクオリティ、隠れ家カジノが人気のリゾート

グランドラパマカオは、繁華街にある高級ホテル。1978年に「マンダリン・オリエンタル・マカオ」としてオープンしましたが、経営者が変わったことにより2009年に「グランドラパマカオ」として生まれ変わりました。カジノを併設しており、こちらはバカラ好きが集める隠れ家的なスポットになっています!
高級ホテル・グランドラパマカオと人気カジノの魅力を徹底解剖します!

グランドラパマカオってどんなホテル?

5つ星を獲得しているホテルは、重厚感のある上品な雰囲気。南国ムード漂うガーデンもあるので、のんびり散歩を楽しむのも良いですね。

リゾート感あるプールやスパでのんびり

面積は15000㎡と広いプールは、リゾート感があると人気!滑り台もあるので子連れでも楽しめますよ。

ホテル内のスパもおすすめ。屋外にジャグジーが設置されている施術ルームがあり、解放感のある空間でヘッドスパやフェイストリートメントなどの施術を受けることができます。

カップルから子連れ旅行まで幅広い層が利用できる部屋

ポルトガル製の家具を施したバルコニー付きの部屋からは、南シナ海を一望!ロマンチックな雰囲気でカップルにおすすめ。部屋タイプはスタンダードなツインルームからシングルベッド2台+キングベッド1台のファミリールームと多彩なタイプが揃っています。

レストラン、バー、スイーツショップと施設も充実

ホテルの周辺にもレストランはありますが、移動で疲れてしまったら、ホテルのレストランを利用するのがおすすめです。ポルトガル料理が楽しめるレストランや広東料理店、多国籍ビュッフェが楽しめるレストランもあるのでお好みで。

女性が喜ぶスイーツショップも。こちらのスイーツは人気で行列ができる日もあるそう。

おいしい朝食も見逃せない!

旅の朝はおいしい朝食でスタートさせたいですよね?
グランドラパマカオでは、洋食・中華が中心の朝食ブッフェを楽しむことができます。種類豊富な焼き立てパンのほか、スタッフが目の前で作ってくれるマカオ風料理も要チェック!
3種類の麺から好きなものをチョイスして、肉団子やきのこ、野菜など20種類から好きな具材を選ぶと、その場で調理してくれるのが良いですね。

グランドラパマカオは子連れ旅行にうれしいサービスも

18歳までの子供は朝食を無料で味わうことができるサービスがあり、ファミリーに喜ばれています。またエキストラベッドを無料で利用できるので、とってもお得!

グランドラパマカオ併設のカジノ「ジーメイカジノ(Jimei Casino)」

グランドラパマカオに併設されたカジノ「ジーメイカジノ」は、ホテル同様に重厚感ある雰囲気で、バカラ好きにおすめの穴場的なカジノ。スロットマシンの数が少なく、ほとんどがテーブルになっているため、ゆったりとゲームが楽しめるのが人気の理由です。
近くに大型カジノ・サンズマカオがあるため、混雑しないのも良いですね。

グランドラパマカオ・ジーメイカジノで遊べるゲーム

遊べるゲームバカラブラックジャックシックボー/タイサイフォンタンルーレットETG(電子式テーブルゲーム)スロットマシーン

1階は平場(バカラ/シックボー)、2階は平場(バカラ)、ハイリミットルーム、VIPルームとなっています。

ランドラパマカオ・ジーメイカジノの営業時間やドレスコードは?

営業時間24時間
年齢21歳以上
ドレスコードカジュアル

ドレスコードはカジュアル。Tシャツや短パンでもOKですが、サンダルなどは避けましょう。またプレイ中は帽子、サングラスの着用はできないので注意が必要です。

グランドラパマカオの基本情報&アクセス

住所956-1110 Avenida da Amizade Macau
電話番号853-2856-7888
アクセスマカオフェリーターミナルから無料シャトルバスで約20分、マカオ国際空港から車で10分
利用できるクレジットカードVISA、JCB、American Express、Master Card

マカオフェリーターミナルから無料のシャトルバスを利用できるのがうれしい。
シャトルバスは、11時15分~18時45分まで30分間隔で運行しているので便利です。

まとめ

マカオ市街に位置し、フェリーターミナルから近いグランドラパマカオ。ホテル目の前はマカオグランプリのコースにもなっています。
併設されたカジノは、バカラ好きの隠れた人気スポットになっているので、のんびりカジノを楽しみたい人におすすめ。
観光スポット・旧市街巡りにも便利な立地なので、観光も楽しみたい人にはぴったり。

…………………………….

リピーター続出!ゴールデンドラゴン ホテル&カジノの魅力とは?

マカオフェリーターミナルから徒歩圏内にある老舗のカジノホテル「ゴールデンドラゴン ホテル&カジノ」。
4つ星に輝くシックなホテルはリピーターが多いのも特徴。
カジノファンを虜にするホテル&カジノの魅力をご紹介します。ゴールデンドラゴン ホテル&カジノ

ゴールデンドラゴン カジノの詳細情報

ホテルには、スロットマシーン専門の「モカクラブ」とバカラなどテーブルゲームが楽しめる「カジノゴールデンドラゴン」の2施設が入っています。カジノの広さは約1858㎡でホテルのメインタワーとタワーウィングの2つの棟にカジノがあります。各棟・階でフロアが分かれてるのでフロア構成を要チェック!

●メインタワー

1階モカクラブ(スロット・デジタルゲーム)
2階モカクラブ(スロット・デジタルゲーム)、カジノゴールデンドラゴン(バカラ・大小・ブラックジャック)
3階カジノゴールデンドラゴン(バカラ・スリーカードバカラ・ブラックジャック)、麻雀クラブ
4階カジノ(バカラテーブルのみ)
5階グランドエンペラーVIPクラブ(バカラ)
6階カジノ(ダイアモンドVIPゾーン)

●タワーウィング
1階~3階にカジノゴールデンドラゴンが入っています。

そのほか、VIPクラブ、Sun City VIPクラブ、Kat Seng VIP専用のゲームスペースがあり。こちらでは贅沢な料理を楽しみながらプレイができますよ。

ゴールデンドラゴン カジノで遊べるゲーム

遊べるゲームバカラルーレットパイガオブラックジャックシッグポー/タイサイカリビアンスタッドポーカースロットマシーン

カジノ内には、テーブルゲームが100台、スロットマシーン230台が設置されています。
モカクラブには、1~2台のスロットマシーンが設置された個室もあるので、静かに楽しみたい人におすすめ。
また、バカラや大小(シックボー)、ルーレットのライブ中継ゲームは設置されていません。

ゴールデンドラゴン カジノのミニマム&マックスベット

ゲーム名ミニマムベットマックスベット
バカラ200 HKD (Tie:100 HKD)
300 HKD (Tie:100 HKD)
60000 HKD (Tie:7500 HKD)
80000 HKD(Tie:10000~12000HKD)
バカラ(ハイリミット)500 HKD (Tie:100 HKD)
1000 HKD (Tie:100 HKD)
150000 HKD (Tie:18750 HKD)
200000 HKD (Tie:25000 HKD)
スリーカードバカラ100 HKD10000 HKD
大小100 HKD80000 HKD
ブラックジャック100 HKD3000 HKD

上記は平場テーブルゲームのミニマム&マックスベットです。

ゴールデンドラゴン カジノの営業時間、ドレスコードは?

営業時間24時間
年齢21歳以上
ドレスコードカジュアル

ゴールデンドラゴン ホテルの魅力

部屋はメインタワーとタワーウィングの2つの棟に分かれており、総客室は483室。
部屋タイプは、一人旅におすすめのクイーンベッドが1台設置されたダブルやツインルームのほか豪華なスイートルームなどが揃っています。
メインタワーは、ハーバービューとフィッシャーマンズ・ワーフ、フェリーターミナルと3つの眺望からセレクトすることができますよ。

タワーウィングのジャグシー風呂がある「コマーシャルスイート」。リビングがあるのでのんびり寛げるのが良いですね。

多国籍ビュッフェや和食などが味わえる3つのレストラン

メインタワーのロビー上にある「ヴィラ・ピカソ/柏斯餐廳」では、アジアからヨーロッパまで世界各国の料理をブッフェスタイルで楽しむことができます。種類豊富なデザートもあるのでぜひ味わってみて。

メインタワーの3階には、本格的な和食が味わえる「金樹日本料理」があります。天ぷらや寿司、鉄板焼きなどが楽しめますよ。

そのほか、メインタワーの4階には、広東料理が楽しめるレストランがあり、おいしい飲茶を味わえるのでおすすめ。

ゴールデンドラゴン ホテルの基本情報・アクセス

住所マカオR. de Malaca, 78號88 R
電話番号853-2836-1999
アクセスマカオフェリーターミナルから徒歩15分、無料シャトルバスも有り

マカオフェリーターミナルから徒歩で移動することもできますが、荷物が多い場合は無料シャトルバス利用してみて。15分~20分間隔で運行しているので便利。
また、無料シャトルバスはタイパ臨時フェリーターミナル、關閘(関門)なども循環しています。

まとめ

「ゴールデンドラゴン ホテル&カジノ」は、マカオフェリーターミナルが徒歩圏と便利な立地に加え、4つ星ホテルのホスピタリティが備わった人気のカジノホテル。
ナイトクラブやサウナなども男性に喜ばれています。

一度は行きたい!大人の贅沢なカジノリゾート「スターワールド ホテル」

マカオ街の中心部に位置する「スターワールド ホテル (StarWorld Hotel)」は、大型のカジノや2つ星のレストラン、眺めの良い部屋など大人が楽しめるラグジュアリーなカジノリゾート!
「マカオで一番」とも称されるホテル&カジノを徹底紹介します。

スターワールドホテルとは?

スターワールドホテルは、大手カジノグループ「ギャラクシー・エンターテインメント」が運営しているホテル。館内に入ると、高い天井に豪華なシャンデリアを施した優雅なエントランスコビーが出迎えてくれます。

美しい眺めと上品な雰囲気が魅力の部屋

客室が全507室で、デラックスルームや贅沢なスイートルームなどの部屋タイプがあります。どの部屋も大きな窓からマカオの街並みを望むパノラマビュー!
バスルームは、大きなバスタブで寛ぐことができ、シャワーブースには、ミストシャワーがあるのもうれしいポイント。

世界も認めるシェフたちの料理に魅了されるレストラン

ホテル内には、広東料理やフレンチ、屋外テラスのあるバーなど多くのレストランがあります。
おすすめは、2つ星に輝いたレストラン『FENG WEI JU』。湖南と四川のおいしさが絶妙に融合した料理を楽しめますよ。最高級の豚バラ肉をハーブやスパイスで2時間かけて調理する「豚バラ肉の蒸し煮」は、ホロホロの柔らさ。

ポルトガル料理やおいしい魚介を使った多国籍料理が味わえる「TEMPTATIONS」も人気。独創性のある店内のデザインも素敵です。

屋外テラスのあるウイスキーバーにも、ぜひ足を運んでみて。世界中のウイスキーが集まるバーには女性向けの鮮やかなカクテルも用意されているのが良いですね。

スターワールド ホテルのカジノを徹底紹介!

カジノは、著名なデザイナーであるポールスティーマン氏が手掛けたスタイリッシュな空間。
吹き抜けの開放的なデザインが特徴でフロア面積13000㎡。ホテルの1階~3階に位置しています。
フロア内のステージでは、連日ショーも開催されていますよ。

スターワールド カジノで遊べるゲーム

遊べるゲームバカラカリビアンスタッドポーカーブラックジャックカジノウォークラップスシックボー/タイサイテキサスホールデムポットリミットオマハシットアンドゴールーレットETG(電子式テーブルゲーム)スロットマシーン

カジノには、テーブルが284卓、スロットマシーンが500台設置されています。フロア内では、マカオで人気の高い、バカラや大小(タイサイ)が多く設置されおり、そのほかにもブラックジャックなどのテーブルゲームを楽しむことができますよ。

スターワールド カジノのミニマム&マックスベット

ゲーム名ミニマムベットマックスベット
バカラ300~500 HKD
1000 HKD
2000 ~3000 HKD
800000 HKD
1000000 HKD
1200000 HKD
バカラ (ハイリミット)1000 HKD
2000 ~3000 HKD
1000000 HKD
1200000 HKD
バカラ (VIPルーム)2000 ~3000 HKD
5000 HKD
1200000 HKD
1500000 HKD
カリビアンスタッドバカラ300 HKD
500 HKDD
4000 HKD
6000 HKD
大小300 HKD
電子ルーレット (インサイド)
Straight up
Split
Street
Corner
Six line
5HKD
5HKD
5HKD
5HKD
5HKD
200 HKD
400 HKD
600 HKD
800 HKD
1,200 HKD
電子ルーレット (アウトサイド)
Columns/Dozens
Red/Black
1-18/19-36
Odd/Even
10 HKD
15 HKD
15 HKD
15 HKD
2000 HKD
3000 HKD
3000 HKD
3000 HKD

上記は、平場テーブルのミニマム&マックスベットです。

スターワールド カジノの営業時間、ドレスコード(服装)は?

営業時間24時間
年齢21歳以上
ドレスコードカジュアル

スターワールド ホテル&カジノの基本情報

住所Avenida Da Amizade, マカオ
電話番号853-2878-1111
アクセスマカオフェリーターミナルから無料シャトルバスで約10分、マカオ国際空港から車で約15分
利用できるクレジットカードVISA、JCB、American Express、Master Card

主要なフェリーターミナルやボーダーゲートから無料のシャトルバスが運行中!
詳細は以下をチェックしてみて。

マカオフェリーターミナル9時~23時の間で、15分ごとに運行
タイパフェリーターミナル10時~21時の間で30分ごとに運行
ボーダーゲートツアーコーチステーション9時から23時20分の間で20分ごとに運行

まとめ

ラグジュアリーなスターダストホテルは、館内はもちろん、レストランやカジノまで豪華な造り。著名なデザイナーが手掛けたカジノはぜひ一度は訪れてほしい空間。
また、世界的に評価の高いレストランも魅力的です。
大人だからこそ楽しめる上質ステイを楽しみませんか?

……………………..

アルティラマカオ・ホテル&カジノとは?高さ106mの高級カジノホテルを徹底紹介!

アルティラ ホテル&カジノ(Altira Macau hotel&casino)は、マカオ・タイパ地区にある6つ星ホテル級の超豪華ホテルです。

マカオの顔とも呼ばれた「クラウン・マカオ・ホテル」から2009年9月に名称を新たにし、マカオの豪華大型エンターテイメントプレスの一つとして生まれ変わりました。

今回はそんなアルティラマカオについて、徹底的にご紹介していきます。

アルティラマカオ・ホテル&カジノ

アルティラマカオは、旧クラウン・マカオ・ホテルとしても知られる、世界のトップカジノプレイヤーやエリート層からも支持の高いカジノホテルです。

ホテルの階数は全38階(高さ106m)、エントランスはグレーとゴールドでシックに統一、モダンな絵画やユニークなモニュメントが至るスポットに飾られているなど、外観・内観ともに豪華な迫力ある仕様となっており、「マカオに来たな」「カジノに来たな」という気持ちにしてくれます。

また、アルティラマカオは建造物そのものが丸みを帯びた形のため、建物の周囲を囲む廊下も曲線を描いています。

客室は18階から36階部分となり、全ての客室から楽しめるオーシャンビューは圧巻の眺めです!

アルティラマカオの基本情報

ホテル名アルティラマカオ/Altira Macau
住所Av. de Kwong Tung, マカオ
地域タイパ地区(Taipa)
電話番号+853 2886 8888
運営企業メルコリゾーツ&エンターテインメント
CEOローレンス・ホー

アルティラマカオへのアクセス方法

「アルティラホテル&カジノ」までのアクセスはマカオ・フェリーターミナル、タイパ・フェリーターミナル、マカオ国際空港、マカオロータスブリッジから無料シャトルバスで10分程度、また、ボーダーゲイトからは車で15分となります。

アルティラマカオの客室は?

総客室数は216室となり、

  1. デラックスルーム
  2. デラックススイート
  3. プレミアスイート
  4. ビラ

の4タイプの部屋が用意されています。

通常タイプのデラックスルームでも広々とし、クイーンサイズのツインベッド、ダブルを選べばキングサイズとなるため、ゆったりと過ごすことができるでしょう。

客室内はホワイトやブラックでアレンジされ、木目調の家具が暖かさを加え、落ち着いた雰囲気となっています。

デラックスルームからビラタイプまで、全室に円形の豪華バスタブがついており、ラグジュアリー感たっぷりの演出がなされているのも魅力でしょう。

アルティラマカオのその他の施設

その他、

  • 館内にある施設は一面ガラス張りの屋内プール
  • 高級スパルーム
  • フィットネスジム
  • ビジネスセンター
  • カンファレンスルーム

なども完備されています。

また、飲食店に関しても

  • マカオが一望できるカクテルラウンジ
  • フランス料理
  • 日本料理(鉄板焼き)
  • てんぷら料理
  • 広東料理

などの高級料理店が軒を連ね、特にプライベートダイニング「Yi Pavilion」から望める、マカオ半島を270度楽しめるスペクタクルな眺望が人気です。ただし一晩15名限定の予約制となるため、ご希望の方は早めに予約しておくことがおすすめ。

美味しい各国のお酒とともに、ライブミュージックやDJのパフォーマンスが楽しめる「38 lounge」も良いですよ!

アルティラマカオのカジノ施設情報

では皆さんのお待ちかね、カジノエリアのご紹介です!

アルティラマカオカジノの入場制限

マカオ特別行政区のカジノでは、21歳未満の入場を禁止しています。

これはカジノホテルが独自で取り締まってるものではなく、マカオの法律によって定められているものなので「20歳以下は入れない」と覚えておきましょう。

マカオのカジノは21歳以上。繰り返してください。マカオのカジノは21歳以上です。

アルティラマカオカジノのドレスコード(服装)

ドレスコードは指定されていませんが、おおむね「スマートカジュアル」を意識すれば問題はないでしょう。

リゾートホテル内のカジノであるため服装はさほど厳しくありませんが、カットオフジーンズやビーチサンダル、帽子やサングラスの着用は避けるようにして下さい。

とはいえ、服装をオシャレに決め込むのも醍醐味の一つですから、「キレイ目カジュアルを保ちつつ」を忘れなければ特に問題はないと思います。

遊べるカジノゲームの種類

アルティラマカオには、220台の豪華ゲーミングテーブルと550台以上のスロットマシンが用意されています。

テーブルゲームルーレット大小(シックポー)バカラスリーカードバカラブラックジャックファンタンカリビアンポーカースリーカードポーカー220台
スロットマシン550台以上
スポーツベットなし

カジノエリアはアルティラマカオの何階にある?

以下がカジノエリアを含む、主要なスポットです。

1Fバカラ/大小(平場)、ダイニング「南小館」、シティクラブ
1MFテナント型カジノVIPルーム(Signature Club)
2F各種VIPルーム
3Fテナント型カジノVIPルーム(Tak Chunグループ)、カジュアルダイニング「季風」
5F各種VIPルーム
8Fテナント型カジノVIPルーム(Suncityグループ)
9Fテナント型カジノVIPルーム(Gold Moonグループ)
10Fレストラン「吉良/Kira」「オーロラ」
11Fレストラン「天政」「Ying」
15FアルティラSPA
16Fインフィニティプール/フィットネスセンター
37FVIPルーム
38Fホテルロビー、カフェバー「38ラウンジ」

アルティラマカオで使えるクレジットカード

カジノに没頭していたら「手持ちがない!」という状況になることもありますよね。基本的に通常の海外へ行く場合のクレカとほぼ変わりませんが、一応使えるクレジットカード等は確認しておきましょう。

VISA使用可
MASTER使用可
アメリカンエクスプレス使用可
JCB使用可

アルティラマカオと近いその他のカジノホテル

アルティラマカオの周囲には、5つの有名カジノスポットが点在しています。

豪華カジノで知られるヴェネチアンなら歩いて15分。

その他、サンズマカオ、ウィンマカオ、グランドリスボアなどはそれぞれ車で15分以内で移動できる距離にあります。

マカオでカジノプレイをメインに予定を組むなら、アルティラマカオはベストなホテルです!

まとめ

アルティラマカオ・ホテル&カジノは6つ星クラスの高級カジノホテルで、曲線を上手に生かした美しい外観が特徴です。アクセスも大変良く、各フェリーターミナルやマカオ国際空港から無料のシャトルバスが利用できます。

豪華カジノではスロットマシンをはじめ、大勝負が期待できるバカラやブラックジャックなど全8種類をお楽しみください。マカオでも腕利きの経験豊富なディーラーが揃い、切れのあるゲーム展開を繰り広げてくれます。

カジノからプレイべートな時間まで、思う存分にくつろげる贅沢な仕様ですので、マカオ旅行、カジノ旅行を検討中の方はぜひアルティラへ!