オンラインカジノ入出金方法

決済方法あらずしてオンカジプレイできず! 各入金・出金方法をチェック!

オンカジを利用する上で肝となる、決済方法。これなくしては、プレイができません! 必要不可欠なeウォレットやクレジットカード、銀行送金、はたまた仮想通貨まで、各入出金方法を一挙紹介!

Casino Me

1
90 score
$777 ボーナス
20x 賭け条件
77 フリースピン
20x 賭け条件
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規登録者限定:ウェルカムボーナス最大$777(出金条件20倍)、フリースピン77回(出金条件20倍) | 利用規約が適用されます

Vera & John

2
87 score
$1 000 ボーナス
20x 賭け条件
- フリースピン
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:入金不要ボーナス$10(出金条件20倍)。ウェルカムボーナス×3:最大$1,000の入金ボーナス+スピンクレジット(最低必要入金額$10、出金条件20倍) | 利用規約が適用されます

Casitabi

3
95 score
$500 ボーナス
20x 賭け条件
250 フリースピン
20x 賭け条件
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 初回入金限定:ウェルカムボーナス最大$500、フリースピン最大250回分(賭け条件は共に20倍)。 | 利用規約が適用されます

LuckyNiki

4
84 score
$1 000 ボーナス
15x 賭け条件
- フリースピン
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | 選べる新規登録者限定ウェルカムボーナス:①最大$1,000もらえる100%ボーナス②最大$500の50%キャッシュバックボーナス | 利用規約が適用されます

Live Casino House

5
88 score
$900 ボーナス
30x 賭け条件
- フリースピン
レビュー 今すぐプレイ

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | Gamblingtherapy.org/ja | ウェルカムボーナス:初回〜3回目までの入金で最大$900。出金条件30倍。 | 利用規約が適用されます

Bitcoin

BXONE

ecoPayz

iWallet

J-Pay

STICPAY

Tiger Pay

Vega Walletレビュー

VenusPoint(2022年9月サービス終了)

Webanq

アストロペイ(AstroPay)サービス終了

マッチベター(MuchBetter)スマホで楽々決済を実現

日本円で遊べるオンラインカジノ

オンラインカジノでプレイするためには、アカウント内に資金が必要です
そのためにも、オンラインカジノに入金をすることが、カジノプレイへのまず第一歩。

オンラインカジノを日本で利用する場合、電子決済サービスを活用すると、日本の銀行口座を利用した入金や出金スピードを向上することができます。
また最近では、ビットコインに対応しているオンラインカジノも多くなっているので、仮想通貨の利用も検討したいところ。

オンラインカジノのアカウント口座へどうやって入金するか、どうやって出金するか、自分に合った決済方法を知りたいですよね?

さて、そんな皆さんの疑問を、カジノドカンのスタッフが解決していきまっす٩( ᐛ )و

日本の銀行からオンラインカジノへ入金はできる?

オンラインカジノを利用する際には当然賭け金を入金しなければならず、利用に際してはそのための方法を確認しておかなければなりません。

その際に恐らく多くの日本人ユーザーが考えるのが「オンラインカジノに直接日本の銀行から入金することは可能か」ということです。

単にオンラインカジノといっても現在では数多くのサイトが存在し、その各々のオンラインカジノで入金方法として対応しているサービスは異なります。
そのため、クレジットカードで直接入金できるサイトがある一方、いずれの会社のクレジットカードにも対応していないサイトも存在します。

その一方で日本の銀行から直接オンラインカジノ側に入金するという方法はいずれのサイトでもほぼ対応していません。これはそもそも日本の多くの銀行では海外向けの送金は行っているものの、総じて手数料が高く、たとえオンラインカジノ側が対応できるようにしてもユーザー側の需要がないということが主な理由となっています。

また、仮に対応しているオンラインカジノがあったとしても、日本ではオンラインカジノが法的にみて「グレーゾーン」にあることから、そのネットカジノへの送金を許可することは銀行の信用にも大きく影響するため、そもそも入金自体を拒否される可能性が高いでしょう。

しかし、現在では多くのオンラインカジノがアイウォレット」「エコペイズ」「ベガウォレット」「タイガーペイ」などの電子決済サービスに対応しており、これらを経由する方法であれば日本の銀行からでもオンラインカジノへ入金を行うことは可能です。特にネットバンクがある日本の銀行であればオンラインカジノでゲームを楽しみながら簡単に入金ができるため、この方法は特におすすめです。

入金・出金の流れ

現在では多くのオンラインカジノがクレジットカードでの直接の入金に対応しています。

しかし、これはあくまでもオンラインカジノが明確に合法となっている国のユーザーに限ったことであり、オンラインカジノがグレーゾーンにある日本ではクレジット会社側によって入金が拒否され、場合によってはカード自体を止められてしまう場合もあるため注意しなければなりません。

そのため、日本人がオンラインカジノを利用する際の主な入出金方法の中では、現実的にみて上述した電子決済サービスがおすすめ

この電子決済サービスとはユーザーとネットカジノの間に入り、プレイヤーの口座の入出金を仲介するサービスであるため、クレジットカードだけでなく銀行を利用した入出金を円滑に行う上で不可欠となります。

この電子決済サービスは数多くのオンカジがサービスの提供を行っており、入出金速度がとても早く、各会社によって登録の手続き方法は若干の違いがありますが、基本的な方法はほぼ同じと考えて問題ありません。

まず、オンラインカジノの利用を始めるにあたって必要となるのが電子決済サービスを利用するためのアカウントの作成です。ここではユーザー名やパスワードを設定するだけでなく、本人確認を目的とした身分証明書の画像の送信などが必要となるため若干の手間がかかることもあります。また、ここで出金先の銀行口座を登録することで、オンラインカジノで儲けたお金を日本円にして引き出すことも可能となります。

アカウントを作成したら入金はログイン後に入金先と金額を入力するだけとなるため、非常に簡単です。また、出金に関しても基本的な方法は出金額を入力するだけですので大きな手間がかかることはありません。

ただし、サービスによっては最低出金額などが指定されている場合もあるため、その条件はあらかじめ確認しておくようにしてください。
また、出金速度を気にするプレイヤーもいるため、オンラインカジノの出金ランキングで出金スピードが競われることも。

ドカンで出金速度がはやくておすすめなのは、ビットカジノ(Bitcasino.io)エルドアカジノ(Eldoah Casino)ですので、是非チェックしてみてください!

ジャパンネット銀行などネットバンクで入出金が可能

オンラインカジノ入出金

上述したとおり日本の銀行からオンラインカジノへの直接の送金は、手数料が多くかかるため需要が少ないことや、銀行の信用に大きな悪影響を与えることなどから、使う手段としては優先順位が低いプレイヤーが多いようです。

しかし、最近では日本国内に銀行口座を用意し、オンラインカジノへの銀行送金を簡単にできるような決済会社のSumoPayやJ-Payなどが出てきました\(^o^)/
手数料も低く、入出金に対応できるように用意しているカジノも増えています。そのため、オンラインカジノへの銀行振込、銀行出金も手軽に出来るようになりつつあり、カジノの銀行送金に対する考え方も変わってきています。

また、電子決済サービスを経由すれば日本の銀行からでもネットカジノに銀行送金を介して行うことは可能です。
特にジャパンネット銀行や楽天銀行、三菱UFJ銀行などのネットバンクがある銀行や有名銀行の場合、ゲームをプレイしながらの送金をスムーズに行えるだけでなく、オンラインカジノの出金先としての登録もしやすく、総合的にみてオンラインカジノの利用に適した銀行といえます。

一方でオンラインカジノを長期的に利用する場合に気をつけなければならないのが、オンラインカジノ側が対応している電子決済サービスや、電子決済サービス側が対応している日本の銀行の種類は頻繁に変更されるという点です。
そのため、ある日突然自分の登録していた銀行や電子決済サービスが入出金で使用できなくなるということもあり得ます。

このことにもオンラインカジノの利用が日本においてはグレーゾーンにあることが大きく関係しています。特に多くの日本人ユーザーがオンラインカジノでの入出金に利用している電子決済サービスに対しては銀行側からの監視が厳しくなることもないとはいえず、その状況は常に変化することを前提としてプレイしなければなりません。

ビットコインで入出金できるオンラインカジノがある

オンラインカジノ側にとってより多くのユーザーを取り込むためには、できるだけ多くの入出金方法に対応することが重要となります。その一環として最近ではビットコインをはじめとした仮想通貨での入出金に対応したオンラインカジノも多くなってきています。

いくつか存在する仮想通貨の中でも、特にビットコインは海外への送金が簡単に行えるだけでなく、ブロックチェーン技術と呼ばれるセキュリティもしっかりとしており、海外への送金に不安を感じるという方にもおすすめです。また、送金は送金先アドレスを入力するだけであるため匿名性が非常に高いという点でも大きなメリットがあります。

ただし、現状でビットコインはレートが安定しないことから、オンラインカジノで儲けたお金を日本円に換金するまでの過程で損失を被ることは十分にあり得ます。そのため、現時点ではオンラインカジノにおいてメインで利用するのに適した通貨とはいえません。

クレジットカード対応のオンラインカジノ

オンラインカジノが登場し、自宅にいながらでも、カジノをプレイできるようになりました。
オンラインカジノの入出金方法の中でも有名で手軽なのがクレジットカードです。

ただし、使えるところと使えないところがあるのでクレジットカードが対応しているオンラインカジノを一挙公開したり、使えなかった時の対処法などをご紹介してまいります。

▶今では多くのオンラインカジノで使える

VISAとMastercard

今では、ほとんどのオンラインカジノがクレジットカードでの入金に対応しています。

クレジットカードというと、いくつかブランドがありますが、中でも世界的に有名なVISAやMastercardは問題なく使える場合が多いです。
日本で有名なJCBも徐々に普及してきましたが、まだまだ限られたオンラインカジノ(ミスティーノ賭けっ子リンリンなど)でのみ利用することが可能です。

ただクレジットカードが使えないカジノもあり、それはカードの問題より、カジノ側の問題のこともあります。つまりカードが通るかどうかであり、通りやすいカジノと通りにくいカジノがあるのです。

クレジットカードで出金するのは難しい

クレジットカードの入出金に対応しているオンラインカジノでも、多くの場合はカードへの出金はできません。

昔はネットカジノの支払い方法として、カードで出金できるカジノもありましたが、最近は第三者による不正利用の背景があり、出金できないようにしています。

そのために、カードへの出金対応しているオンラインカジノで、カード宛に出金しようとすると、出金処理が行われません。その場合は、他の出金方法を使うしかないのです。

【厳選】クレジットカードが対応している安全なオンラインカジノ

先ほど紹介したクレジットカード対応のオンラインカジノはどれも安全性がありますが、その中でもセキュリティが万全なオンラインカジノを厳選して紹介します。

・ベラジョンカジノ

オンラインカジノというと、ソフトウェアをダウンロードして、プレイするイメージがあります。しかし、ベラジョンカジノはいち早くブラウザでのプレイに対応し、わざわざソフトウェアをダウンロードしなくても、気軽に遊べる日本でも人気のオンラインカジノです。
また、スマホに対応しているので外でも気軽にプレイすることができます。

・チェリーカジノ

50年以上の歴史あるカジノが運営しているオンラインカジノです。日本ではそれほど認知度はないですが、カジノアワードなどで受賞するなど長期間運営し続けていることは安全な証拠と言えるでしょう。
ブラウザやスマホなどでのプレイにも対応しています。

・カジ旅

カジ旅の公式サイト

旅とカジノを合わせたユニークなオンラインカジノであり、ロールプレイングのようにゲームをプレイできます。それだけなくライセンスで取得が厳しいマルタ共和国のライセンスを取っているので安全性が高いでしょう。
また、日本が完全対応していて、ブラウザやスマホの両方で遊ぶことができます。

・ラッキーニッキー

オンラインカジノとアニメをコラボさせた、一風変わったオンラインカジノです。2017年2月オープンという、まだ新しいカジノです。
日替わりでプロモーションがあり、入金分の50%をボーナスでゲット出来たりフリースピン50回プレゼントなどプロモーションが豊富です。
また、マルタ共和国のライセンスを取得していて、運営されているのもマルタ共和国です。
ブラウザやスマホにも対応済みです。

・ウィリアムヒルカジノクラブ

80年以上歴史あるブックメーカーのウィリアムヒルが運営するオンラインカジノです。こちらはブックメーカーも行うことができ、いろいろな遊び方があります。
カジノではボーナスの種類が豊富で、4つから選択することができるのが特徴です。また、日本語サポートもあるので不明な点があってもサポート時間内にメールや電話などで質問すれば日本語で回答が来るでしょう。
ブラウザやスマホにも対応しており、両方日本語対応済みです。

・ネットベットカジノ

カジノの他にスポーツベットにライブディーラーと盛りだくさんであり、日本語サポートもあります。ライセンスはマルタ共和国で取得されています。
ソフトウェアとブラウザ、スマホにも対応しているハイブリットタイプのオンラインカジノです。

▶カード対応のオンラインカジノでも入金できないことがある?

安全バッチリなオンラインカジノでも、クレジットカードでの入金に対応していても、入金しようとするとカードが通らないことがあります。この原因は2つ考えられます。

  • そもそもそのブランドのカードが、そのオンラインカジノに対応していない
  • カジノ側でカードが通らなくなっている

カード自体に問題がないとなれば、このどちらかです。ただ入力情報に間違いがある、入金限度額を超えている、資金が足りないなど、利用者の不手際で使えないこともあるので、まずは確認しましょう。それでも、何度か試しても使えないとなれば、他の方法で入金するしかないです。

▶クレジットカードが使えなかった時の対処法

クレジットカードでの入金が行えない場合は、そのオンラインカジノで対応している他の入金方法を使います。

ほとんどのネットカジノの入金方法として、1つ以上の電子マネーが用意されています。
多くのカジノで対応している電子マネーとして以下が挙げられます。

このような電子マネーサービスを使い入金するときは、まずはその電子マネー宛に資金を入金します。
入金方法としては、クレジットカードまたは銀行送金です。電子マネーに資金を入れたら、今度は電子マネーからオンラインカジノ宛に入金します。無事に入金できれば、カジノでプレイ可能です。
出金するときは逆となり、オンラインカジノから電子マネーに、そして電子マネーからクレジットカードか銀行宛に出金します。ただし銀行宛の出金は、着金を拒否するところがあり、あまりおすすめできません。確実にするなら、クレジットカードで電子マネーに入出金した方が良いです。

また最近はビットコインでの入出金に対応しているカジノもあり、ビットコインだと確実に入出金でき、手数料も安いです。

仮想通貨対応しているオンラインカジノ

日本でカジノ法案が通過したことにより、オンラインカジノもさらに普及することが予想されます。仮想通貨であるビットコインなどが使えるオンカジはすでに普及しています。利益が出たとき、雑所得となるため、税金の問題をチェックしておきましょう。

▶オンラインカジノは仮想通貨で手軽になった

オンラインカジノは仮想通貨の登場で圧倒的に手軽になりました。まず、海外のサーバーを通してプレイをするときには、一度、日本円をドルやユーロにチェンジしなければならなかった手間が今後、発生せずに済むということです。仮想通貨はその点、非常に便利な特性を持っているため、今後プレイをするときに簡単にできるようになると予想されます。

オンラインカジノの遊戯自体は、日本でも今後、さらに普及が進むことは十分に可能であろうと考えられます。また、日本はビットコインやイーサリアムの先進的な国であるため、比較的多くの人に当たり前のように受け入れられている素地が生まれてきました。仮想通貨自体も普及することによって、「マイニング」などのシステムによって、所有しているだけで収益が生まれる仕組みとなっており、そのことによってカジノを簡単にプレイできるようになるだろうと予想されています。

オンラインカジノでは、すでに主要の仮想通貨となっている、ビットコイン、イーサリアムなどはプレイに使用できるようになっています。これは、日本で仮想通貨を所有している人が多いことを考えると、オンラインカジノをより手軽にプレイできるようになったと考えるべきではないでしょうか。

また、仮想通貨と現金のトレード自体も現在、それほど手間がかからず簡単にできるようになってきました。これは、日本でも簡単にトレードできるようになった仮想通貨の「専門の交換所」が普及したことによります。仮想通貨のトレード自体は、現在、それほど難しいことではないため、カジノをプレイすることは難しいことではなくなってきたといえるでしょう。

▶仮想通貨自体も収益を生む可能性

仮想通貨は、2018年では収益が1億円を超えた人が100人以上いる、と発表されるなど、所有しているだけでも値上がりを期待できる部分があります。これは仮想通貨独自のシステムである「マイニング」という仕組みによります。所有しているだけで収益を生むチャンスがあることが、大きな原動力の一つとなっています。

仮想通貨自体は、日本の法律では「物品」として扱われるため、収入が発生したときも雑所得扱いになり、投資の収益とは現状、別の扱いとなっています。投資で収益をあげたときには、株式投資の場合には3年間は損失が発生したときは収益を相殺できる、などの方法があります。しかし、仮想通貨自体の収益は収益が発生したときに、利益を確定した段階で税金として利益分を支払わなくてはなくなります。

この場合、雑所得として発生したときにはかなり高い金額になってしまう可能性があります。20万円以下であれば、申告は不要ですが、それ以上の金額となれば原則として申告して税金を払わなければならない、という決まりがあります。そのことを考えると、実際に税金を支払うとなると、20万円以上は累進所得となるため、100万円や1000万円となると、現在の給与所得と合わせて確定申告が必要になり、税金の金額が高くなる可能性があります。

そのことを考えると、オンラインカジノのように、遊戯用としてチップで保管して、少し収益が出たときに適時、換金している分には十分にカジノを楽しめて、仮想通貨のビットコインやイーサリアムを所有しているだけで収益が生まれる、という可能性が十分にあります。現在、ビットコインは2000近く流通しているといわれる仮想通貨の中で主軸通過として普及しており、多くの交換所でトレードが可能です。イーサリアムは、ヨーロッパを中心として普及している仮想通貨で、仮想通貨の時価総額は現在ビットコインに続いて2位となっています。

▶仮想通貨が使えるオンラインカジノ

仮想通貨が使えるオンラインカジノは比較的多く、日本でも簡単にプレイをすることができることが人気の理由となっています。まだ、カジノゲームをプレイをしたことがない方は、ぜひこの機会に一度、体験をしてみてはいかがでしょうか。比較的簡単にゲームを楽しむことができますし、ゲーム自体も楽しめるため、体験してみることをおすすめいたします。

仮想通貨が使えるオンラインカジノは、日本語で表記されているページがあり、英文だけでどのように手続きをしていいか分からない人にとっては比較的簡単にプレイをはじめることができます。日本人向けに、どのようにプレイをはじめればよいか分かりやすく解説したページもありますので、ぜひその点も参考にしてみる、というのもよいでしょう。

仮想通貨が使えるオンラインカジノ自体は、「パイザカジノ」や「ベラジョンカジノ」「W88カジノ」など日本でも簡単にプレイできるカジノが増えています。ぜひ、興味がある人は、仮想通貨に円からチェンジしてプレイを楽しんでみてください。

まとめ

オンラインカジノ自体が現状ではグレーゾーンにある日本においては、入出金においても海外のユーザーに比べてひと手間余計にかかるといえます。しかし、電子決済サービスを利用すれば入出金はスムーズに行えることから、複数の電子決済サービスに登録するなどすれば、オンラインカジノ日本を存分に楽しむことが可能です。